サービス

デートや観光におすすめ!北九州のクルージング4選

福岡県の北部に位置する北九州は、九州新幹線が開通したこともあって、たくさんの観光客が訪れるようになった福岡県内の中でも人気の観光地ですが、そんな北九州に、デートや観光にぴったりのクルージングが楽しめるスポットがあるのをご存知でしょうか。

北九州には、本州と九州の間にある“関門海峡”や、日本有数の大規模工場群がおりなす“小倉の工場夜景”、若戸大橋が架かる“洞海湾”、貿易の拠点として栄えた“門司港レトロ”など、美しい景色を見ることができるクルージングスポットがあります。

今回は、その中でも人気がある「北九州のクルージング4選」をご紹介していきます。

※これからご紹介する情報は2019年12月のものです。価格やサービス内容など情報が変更になる場合がございますので、ご利用される場合は必ず各サービス会社に直接お問い合わせをお願い致します。

北九州のクルージング4選

①北九州の工場夜景クルージング

kitakyusyu-cruising1
北九州の海岸沿いに見える「工場夜景」を始め、本州と九州の間から見る「関門海峡の夜景」や、北九州の「市街地の夜景」を船上から眺めることができるのが“夜景観賞定期クルーズ”です。北九州の見どころを抑えたクルージングとしてとても人気です。工場の景色なんて本当にキレイなの?と思うかもしれませんが、2018年10月に「日本新三大夜景都市」に選ばれただけあって、北九州の工場夜景は格別です。まるでSF映画のワンシーンのような幻想的な光景を楽しむことができます。デートはもちろん、遊覧中にナビゲーターの案内があるので観光にもぴったりです。

ちなみに、工場夜景クルージングは2コースあり、出港する場所で鑑賞できる景色やルートが異なります。門司港から出港するコースは、関門橋、関門海峡、小倉の工場夜景などを鑑賞でき、小倉港から出港するコースは、小倉の工場夜景、若戸大橋、洞海湾を鑑賞することができます。

■運航ルートから見える景色

◇工場夜景観賞コース
小倉港⇒小倉の工場夜景⇒若戸大橋⇒洞海湾⇒渡船乗場

◇関門夜景+工場夜景コース
門司港⇒関門橋⇒関門海峡⇒小倉の工場夜景⇒連絡船乗場

※工場夜景ナビゲーターが工場夜景や北九州市の魅力を船内でご紹介。

■クルーズの概要&料金

◇運航日時
【小倉港発】…第1・2・3・5土曜日、日曜日
【門司港発】…第4土曜日、日曜日

◇運航時間…小倉港発便は約110分、門司港発便は90分

◇出港時間
【4月~9月】…19:00頃発
【10月~3月】…18:30頃発

◇運賃…大人2,500円、小学生1,250円
※幼児は大人1人に付き1人無料

◇乗船定員…70名

■その他

◇事前予約が必要…電話またはオンラインで予約可能。当日の予約は電話受付のみの対応。
◇飲み物や軽食の持ち込みが可能。船内に売店はありません。ゴミは各自で持ち帰り。
◇集合は出航時刻の15分前まで。
◇悪天候(強風、濃霧等)により中止になる場合がある。

小倉港(藍島・馬島行渡船乗場)
北九州市小倉北区浅野3丁目9-1
TEL:093-331-0222
受付時間:9:00-17:00
乗船手続き場所:小倉港(藍島・馬島行渡船乗場)
運休日:平日
駐車場:近隣に有料駐車場あり
http://www.kanmon-kisen.co.jp
門司港(マリンゲートもじ)
北九州市門司区西海岸1-4-1
TEL:093-331-0222
乗船手続き場所:門司港桟橋(マリンゲートもじ)
運休日:平日
駐車場:近隣に有料駐車場あり
http://www.kanmon-kisen.co.jp/contact/

②関門海峡クルージング

kitakyusyu-cruising2
明治の後半から横浜や神戸と並ぶ国際貿易港として栄えた歴史とロマンあふれる港町“門司港レトロ”と、朝一から活気に満ち溢れる唐戸市場に大人気の水族館海響館が多くの人を魅了する“下関唐戸”。そんな両岸にある人気の観光スポットを海上から一望できるのが“関門海峡クルージング”です。

関門海峡のクルーズ船は、門司港レトロ地区の中心にある全長108m、全国最大級の歩行者専用のはね橋“ブルーウィング門司(恋人の聖地)”が上がるタイミングに合わせて出港します。この遊覧では、本州と九州を結ぶ関門橋や対岸の赤間神宮、巌流島など様々な名所を眺めることができます。

■運航ルートから見える景色

門司港レトロ内桟橋⇒ブルーウィング門司(恋人の聖地)・和布刈神社・関門橋・壇ノ浦・赤間神宮・唐戸市場・下関国際港・巌流島など船上から展望⇒関門連絡船乗場到着

■クルーズの概要&料金

◇運航日時…毎週土曜日
◇運航時間…約40分
◇出港時間…13:00発~13:40着
◇運賃…大人1,200円、小学生600円

門司港レトロ内桟橋
北九州市門司区港町5-1
TEL:093-331-0222
乗船手続き場所:門司港レトロ内桟橋(門司港ホテル横)
運休日:平日、日曜(不定期)
駐車場:近隣に有料駐車場あり
http://www.kanmon-kisen.co.jp

③門司港レトロクルーズ

kitakyusyu-cruising3
門司港レトロの街並みを海上から眺める“門司港レトロクルーズ”。このクルージングも関門海峡を遊覧できますが、さきほど紹介した“関門海峡クルージング”のように広範囲を遊覧できるのではなく、小さなエリアをクルージングする約20分間のミニクルーズとなっています。

門司港レトロのクルーズ船は、レトロの街並みと調和した赤色のオシャレな船で、デイクルーズはもちろん、日暮れからはサンセットクルーズやナイトクルーズも運航しています。クルーズの所要時間が短く、料金もリーズナブルなので利用しやすいのが特徴です。

■運航ルートから見える景色

門司港レトロ内桟橋⇒関門橋⇒関門海峡⇒門司港レトロ

■クルーズ船の概要

◇船名…SANTA
◇乗船定員…50名

■クルーズの概要&料金

◇運航日時…不定期
◇運航時間…20分

◇出港時間
【デイクルーズ】…11:00~(土日は10:00~)
【ナイトクルーズ】…日没後~

◇運賃…大人800円、小人400円

門司港レトロ内桟橋
北九州市門司区港町5-1
TEL:093-331-0222
乗船手続き場所:門司港レトロ内桟橋(門司港ホテル横)
運休日:不定期
駐車場:近隣に有料駐車場あり
http://www.kanmon-kisen.co.jp

④巌流島への観光クルーズ船

kitakyusyu-cruising4
宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地で有名な巌流島(船島)まで片道約10分で行ける“巌流島連絡船”。クルージングと言うよりは、巌流島まで行くための連絡船(渡し舟)ですが、船内では巌流島の歴史や両岸風景の案内があるので、遊覧船気分を味わえます。

巌流島には、決闘の地を再現した「宮本武蔵・佐々木小次郎の像」や「人工海浜」があり、「佐々木巌流之碑」、「巌流島文学碑」なども建てられています。また、関門海峡沿いには散策道や休憩所が整備されていて、十分に観光が楽しめるスポットとなっています。

巌流島へは、唐戸市場やカモンワーフ近くの「唐戸桟橋」、また門司港駅近くの「門司港桟橋」から連絡船が発着しています。

■運航ルートから見える景色

巌流島を始め、関門橋、門司港レトロ、唐戸市場、海響館など、関門海峡の両岸風景が一望できます。

■クルーズ船の概要

◇船名…がんりう
◇乗船定員…120名
※1階は92席の客席が設けられ、2階はオープンデッキとなっています。

■クルーズの概要&料金

◇運航時間…片道約10分

◇出港時間
【門司港発】…始発9:20~最終16:40
【巌流島発 門司港行】…始発9:20~最終16:40
【下関(唐戸)発】…始発9:05~最終16:25
【巌流島発 下関行】…始発9:35~最終16:55
※始発から最終便の間は40分おきに船が出ています。
※必要に応じて臨時便を運航
※12~2月の期間は最終便が運休となります。

◇運賃(往復)…大人900円、小人450円
※団体客は15名以上で1割引

巌流島連絡船(門司港側)
北九州市門司区西海岸1-4-1
TEL:093-331-0222
乗船手続き場所:門司港桟橋(マリンゲートもじ)
運休日:5月3~4日、8月13~14日(この期間は下関発着便のみが利用可能)
駐車場:近隣に有料駐車場あり
http://www.kanmon-kisen.co.jp
巌流島連絡船(下関側)
下関市あるかぽーと1-15
TEL:083-222-1488
乗船手続き場所:下関唐戸1号桟橋(唐戸ターミナル)
運休日:なし
駐車場:近隣に有料駐車場あり
http://www.kanmon-kisen.co.jp

この後によく読まれている記事

観光におすすめ!福岡のリバークルーズ6選

観光におすすめ!福岡のリバークルーズ6選

贅沢なサプライズ!ヘリコプター遊覧飛行ができる場所【九州・沖縄】

贅沢なサプライズ!ヘリコプター遊覧飛行ができる場所【九州・沖縄】

博多湾クルージングが楽しめるサービス5選

博多湾クルージングが楽しめるサービス5選

豪華なサプライズにおすすめ!リムジンレンタルができる会社【福岡】

豪華なサプライズにおすすめ!リムジンレンタルができる会社【福岡】