アイデア

愛情たっぷり!「ハート型ハンバーグ」の作り方&成形のコツ

ハートのハンバーグを作りたい方へ

ハートのハンバーグを作りたいけど…

「必要な材料や作り方が知りたい」
「ハートの形にするコツが知りたい」
「手作りハンバーグでサプライズしたい」

こんな感じで、ハートのハンバーグを作りたい方のために、”愛情たっぷり!「ハート型ハンバーグ」の作り方&成形のコツ”をご紹介します。

ハートの形にする方法やコツもご紹介します

今回は、ハート型ハンバーグの作り方のほか、ハートの形にする方法や成形のコツなどをご紹介します。

【作り方】
①必要な材料を準備する
②玉ねぎをレンジで温める
③肉だねを作る
④ハートに成形する
⑤フライパンで焼く
⑥ソースを作る
⑦器に盛り付ける

【ハートの形にするコツ】
①きれいなハートにするための6つのポイント
②チーズや付け合わせでカバー

作り方のポイントも記載していますので、ぜひご参考ください。



「ハート型ハンバーグ」の作り方

①必要な材料を準備する


【主な材料】
・合いびき肉…200g
・玉ねぎ…1/2個
・塩…小さじ1/3
・こしょう…少々
・牛乳…大さじ3
・パン粉…大さじ3
・サラダ油…小さじ1
・お好みのソース…適量

【ハンバーグソースのレシピ例】
・酒…大さじ1
・ケチャップ…大さじ2
・ウスターソース…大さじ2
・有塩バター…10g

②玉ねぎをレンジで温める



玉ねぎをみじん切りにし、耐熱容器に入れます。
ふんわりとラップをかけ、600Wのレンジで1分加熱します。
加熱後、水気を切って冷ましておきます。

【ポイント】
玉ねぎから出た水分によって、肉だねが柔らかくなりすぎて、ハートの形に成形しにくくなるため、水気は必ず切っておきましょう。

③肉だねを作る


ボウルに牛乳、パン粉を入れて浸します。



合いびき肉、玉ねぎ、塩、こしょうを加えて、粘りが出るまで混ぜます。

【ポイント】
こね方が足りないと、柔らかい肉だねになってしまい、ハートの形に成形しにくくなるため、しっかりと粘り気が出るまでこねましょう。

④ハートに成形する


肉だねを2等分にします。


空気を抜きながらハートの形に成形します。


ハート型になったら、表面を均等に平らにし、滑らかな状態にします。


火を通りやすくするため、中央を指で軽くへこませます。

【ポイント】
焼くと膨らむので、ハートの切り込みを少し深めに入れるといいでしょう。
また、焼き上がると一回りくらい縮んでしまいますので、焼き上がりのイメージより、少し大きめに成形するといいでしょう。

⑤フライパンで焼く


フライパンにサラダ油を入れて熱し、肉だねを入れて、焼き色がつくまで中火で焼きます。


裏返して焼き色がつくまで焼きます。


ふたをして5〜7分ほど弱火で蒸し焼きにします。

【ポイント】
フライパンに移すとき、形が崩れないように注意しましょう。

⑥ソースを作る


フライパンに、酒(大さじ1)、ケチャップ(大さじ2)、ウスターソース(大さじ2)を入れます。


中火で混ぜながら煮詰め、バターを加えて溶けるまで混ぜます。

【ポイント】
合わせた調味料が、煮詰まってからバターを加えましょう。

⑦器に盛り付ける


ハンバーグを器に盛り、ソースをかけたら完成です。

【ポイント】
レタスやトマトなどを添えたり、チーズをトッピングしたりと、お好みで盛り付けましょう。



ハンバーグをハートの形にするコツ

①玉ねぎは、必ず水気を切る


玉ねぎは、必ず水気を切るようにしましょう。

【ポイント】
玉ねぎの水分が原因で、肉だねが柔らかくなりすぎて、ハート型に成形しづらくなります。

②肉だねに粘りが出るまで、素早くしっかりこねる


肉だねに粘りが出るまで、素早くしっかりこねるようにしましょう。

【ポイント】
こね方が足りない場合、肉だねが柔らかくなり、ハートの形に成形しづらくなるので、粘りが出るまでしっかりこねる必要があります。
また、手の温度で肉の脂が溶けてベトベトにならないよう、触る時間を減らし、素早くこねることもポイントです。

③肉だねの空気をしっかり抜く


肉だねの空気をしっかり抜くようにしましょう。

【ポイント】
肉だねに空気が入った状態で焼くと、表面が割れてしまう原因になります。

④ハートの切り込みを少し深めにいれる


ハートの切り込みを少し深めにいれるようにしましょう。

【ポイント】
ハンバーグは焼くと膨らむので、ハートのV字の部分も膨らんでしまい、きれいなハート型に焼き上がらない可能性があります。

⑤肉だねの表面は、均等に平らにする


肉だねの表面は、均等に平らにし、滑らかにするようにしましょう。

【ポイント】
均等に平らで滑らかにすることで、表面の焼き上がりがきれいになります。

⑥肉だねの中央を指でへこませる


肉だねの中央を指でへこませるようにしましょう。

【ポイント】
肉だねの中央を少し指でへこませ、窪みをつけることで、中まで火が通りやすくなります。
また、焼くときに膨張し、亀裂が入るのを防ぐ役目もあります。

⑦チーズや付け合わせでカバーする


ハンバーグを作っている途中で、形が崩れたり、割れてしまったりしたときは、型抜きでハートのチーズを作り、ハンバーグの上にのせて、型崩れやひび割れを隠すなどして、カバーすることもできます。

【ポイント】
ハートのチーズやにんじんをトッピングすることで、可愛らしさがアップし、仕上がりがグッとよくなります。



この後によく読まれている記事

お家で作れる!「海鮮丼」の作り方&美味しい食べ方

お家で作れる!「海鮮丼」の作り方&美味しい食べ方

誕生日にぴったり!「オムライスケーキ」の作り方&アレンジレシピ

誕生日にぴったり!「オムライスケーキ」の作り方&アレンジレシピ

「餃子の皮ピザ」の作り方&アレンジレシピ

「餃子の皮ピザ」の作り方&アレンジレシピ

ふわふわ!「メレンゲ卵かけご飯」の作り方&味付けレシピ

ふわふわ!「メレンゲ卵かけご飯」の作り方&味付けレシピ

初めてのハンドメイド!手作り指輪が作れる場所や特徴を知ろう

初めてのハンドメイド!手作り指輪が作れる場所や特徴を知ろう

パーティー&お祝い料理がおしゃれになる!100均の便利グッズ

パーティー&お祝い料理がおしゃれになる!100均の便利グッズ

シンプルで簡単!「白いオムライス」の作り方

シンプルで簡単!「白いオムライス」の作り方