アイデア

ダミープレゼントを使ったサプライズの仕掛け方

ダミープレゼントの渡し方が知りたい

今回は、ダミープレゼントも渡してみたいけど…

「おもしろい渡し方が知りたい」
「どんなダミープレゼントがあるか知りたい」
「ダミーと本命のプレゼントを2つ渡したい」

など、ダミープレゼントの渡し方や選び方、またサプライズの仕掛け方などを知りたい方向けに、「ダミープレゼントを使ったサプライズの仕掛け方」をご紹介します。

ダミーのアイデアやテクニックもご紹介します

今回は、ダミープレゼントを使ったサプライズの手順のほかに、アイデアやテクニックなどもご紹介します。

【記事の内容】
①ダミーサプライズの仕掛け方
②ダミープレゼントの例
③ダミープレゼントの渡し方
④ダミーサプライズのテクニック

このような流れで紹介していますので、気になるところをチェックしてみてください。

ダミープレゼントを使ったサプライズの仕掛け方

dummy-surprise1

本命とダミー、2つのプレゼントを用意するだけ

本当にあげたいもの、欲しがっていたものを「本命のプレゼント」として用意し、それを引き立てるための「ダミーのプレゼント」を用意します。

初めは、ダミーのプレゼントを渡し、「…え、なにこれ」みたいな微妙な空気にしておいて、あとで本命のプレゼントを渡すことで、喜びと驚きを倍増させることができます。

【仕掛けの手順】
①本命のプレゼントを引き立てるダミープレゼントを考える
②2つのプレゼントを用意する
③最初にダミーを渡し、次に本命のプレゼントを渡す

ダミープレゼントを使ったサプライズの仕掛けは簡単で、本命とダミーの2つのプレゼントを用意するだけです。

このサプライズは、どんなものをダミープレゼントにするか、どんな渡し方をするかなど、色々考えながらアレンジを加えることができます。

ダミープレゼントの例

dummy-surprise2

①定番プレゼントをダミープレゼントにする

誕生日、クリスマス、バレンタインデー、母の日、父の日などの記念日に贈られる定番のプレゼントをダミープレゼントにする方法があります。特に難しいことはなく、ただ渡し方を少し変えるだけで定番がダミーへと変わります。

2つプレゼントを渡した経験がある人にとっては簡単な方法

2つプレゼントを渡すこと自体は、みなさんも結構したことがあると思います。

例えば、

「誕生日ケーキ+プレゼント」
「花束+プレゼント」
「食事代+プレゼント」
「手紙+プレゼント」

など、プレゼントにプラスして何かをご馳走したり、ケーキを買ったりと経験したことのある人は多いのではないでしょうか。

ダミープレゼントと言えば、ウケ狙いや面白いプレゼントを連想しますが、定番なプレゼントでもダミープレゼントに変えることも可能です。

渡し方を少し変えるだけでダミープレゼントになる

ダミープレゼントは、「もらっても嬉しくない微妙なもの」、「ウケ狙いもの」のほかに、先ほど例に挙げたように「ケーキ、花束、食事代、手紙など」でも応用できます。

渡し方の例としては、

“本命のプレゼントを隠しておいて、用意したケーキや花束、手紙などを「これ、プレゼントだよ~」とあたかも本命のプレゼントとして渡す”

これだけです。

相手は、「あ、ありがとう」と表情では喜んでくれますが、内心では「これがプレゼントか…」と、期待していたものとは違ったために、ちょっとがっかりしてしまいます。

このように、相手をガッカリさせることを狙った演出や渡し方をすることで、定番プレゼントでも立派なダミープレゼントに変えてしまうことができます。

相手が少し不満そうにしたり、ガッカリする素振りを見せたら、サプライズはほぼ成功です。あとは、相手が本当に欲しがっていたものや、あなたが本当に渡したかったものなど、本命のプレゼントをあとで渡すだけです。

ダミーに使える定番プレゼントの例をいくつか挙げますので、ご参考ください。

定番のプレゼント例

・誕生日ケーキ
・花束
・食事代
・手紙
・寄せ書き
・手作りプレゼント

本命に見せかけるために、明らかに手抜きした感じが出ないよう工夫することがポイントです。

購入するのであれば、1,000円前後のものを選ぶとそれなりのプレゼントに見せかけることができるでしょう。

②ネタ系、ウケ狙いのものをダミーにする

ネタ系、ウケ狙いのものをダミープレゼントにするときは、どれだけ相手のテンションを下げ、ガッカリさせられるかを考えるといいでしょう。

「ちょっと嫌がらせのようでどうだろう」と考えてしまうかもしれませんが、ダミープレゼントはがっかりさせるための手段です。その後に渡す本命のプレゼントで喜ばせることが目的なので、そのことを理解しておきましょう。

実用性が高いプレゼントだと、ガッカリしない可能性大

ウケを狙った面白いプレゼントでも実用性が高いと、ガッカリどころか気に入られてしまう可能性があります。

そうなると、ダミーサプライズが失敗に終わるので、ウケ狙いのプレゼント選びは慎重に行う必要があります。

ネタ系・ウケ狙いのプレゼント例

・変なイラストや文字がプリントしてあるTシャツ
・こども用の箱に入ったおもちゃ
・どこでも手に入る安いお菓子を大量に渡す
・世界観が意味不明の本、雑誌
・面白い形をした雑貨など

実用性があまりなく、センスがないようなものをあえて選び、ガッカリさせるようにしましょう。

相手のテンションを下げることができれば、ダミーと本命のギャップの差が大きくなり、より本命プレゼントで喜ばせることができます。

③関連性のあるプレゼントをダミーにする

相手が欲しがっているものを本命にして、それに関連するものをダミープレゼントにするのもおすすめです。

関連性のあるプレゼントを選んでみるのもアリ

関連性のあるプレゼントと聞くと、ちょっとテクニックがいるのかなぁと考える人もいるかもしれませんが、特に難しいことではなく、とても簡単に準備することができます。

例えとして、関連するプレゼントの例を挙げてみます。

“相手が欲しがっていた「シューズ」を本命のプレゼントにして、ダミープレゼントを「靴下」にする”
“相手に渡したい「ネーム入り(名入れ)マグカップ」を本命のプレゼントにして、ダミープレゼントを「コーヒーセット」にする”
“相手が買い替えたいと言っていた「包丁」を本命のプレゼントにして、ダミープレゼントを「まな板」にする”
“相手が行きたがっていた「旅行チケット」を本命のプレゼントにして、ダミープレゼントを「旅行雑誌」にする”

このように、関連性のあるプレゼントを本命とダミーに分けて渡すのも一つの手です。

プレゼントでもらうと微妙な方をダミーにして最初に渡し、そのあとに本命を渡すことで、相手が感動させるサプライズを仕掛けることができます。

関連性のあるプレゼント例

・靴と靴下
・タンブラーとビールセット
・シャンパンとワイングラス
・包丁とまな板
・調理器具と食材
・旅行雑誌、旅行チケット
・ライブチケットとグッズ
・花と花瓶

ほかにも、関連性のあるものはたくさんありますので、本命のプレゼントが決まったら、それに相応しいダミープレゼントを考えてみてください。

ダミープレゼントの渡し方

dummy-surprise3

①2回に分けて渡す

ダミープレゼントの渡し方は、ダミーと本命を一緒に渡すのでなく、2回に分けて渡すことがおすすめです。

①最初にダミーを渡す
②最後に本命を渡す

スタンダードな渡し方ですが、これが一番シンプルで簡単な方法です。

間隔をあけて渡すことがポイント

ダミープレゼントを渡し終えたら、すぐに本命のプレゼントを渡さず、しばらく間隔をあけることが大切です。

なぜかというと、渡す間隔があまりに短すぎると、大した驚きや感動がないまま終わってしまう可能性があるからです。

せっかくダミープレゼントで相手をガッカリさせたのに、すぐに本命を見せてしまうと、「なーんだ、こっちが本物のプレゼントか」とすぐにネタバレしたようになり、普通に渡したプレゼントのような感じにしかならないからです。

サプライズとして、ダミープレゼントを渡すのであれば、必ず間隔をあけて本命のプレゼントを渡すようにしましょう。

②ダミープレゼントの中に本命プレゼントを入れる

ダミープレゼントの中に本命のプレゼントを入れる方法も、相手を驚かせる有効的な渡し方です。

イメージとしては、ダミープレゼントは本命プレゼントを入れる箱や袋の役割をさせる感じです。

例えば、相手が欲しがっていた財布を用意して、その中に二人で行きたいとずっと思っていた旅行のチケットを入れることで、嬉しさを2重に仕掛けたサプライズプレゼントを渡すことができます。

このサプライズは、プレゼントの中にもう一つのプレゼントが入らなければ実行できませんが、もし以下のようなプレゼントを渡すときは一つの案として検討してもいいかもしれません。

箱の役割をするプレゼントの例

・プレゼントの箱の中
・財布のお札入れの中
・バッグの中
・キーケースの中
・ケーキの中
・ストール、マフラーに包む
・本の中にはさむ

このような箇所にプレゼントを忍び込ませることができれば、それに気づいた相手はきっと驚いてくれるでしょう。

本命のプレゼントは、ダミープレゼントの中に入れば、どれでも実行できます。

中に仕掛けられるプレゼントの例

・薄いもの(チケット、商品券、メッセージカードなど)
・小さいもの(アクセサリー、財布、キーケースなど)

中に入れるプレゼントは小さいものに限られるので、できれば箱の役割をするダミープレゼントは多きいものを選ぶようにすると選択肢が広がります。

また、この方法で渡したいけど、どうしてももう一つが入らない場合は、

“入れたいプレゼントのラッピングを外す”
“もう一つのプレゼントの隠し場所を書いた手紙を入れて渡す”

といいでしょう。

「プレゼントを開けて手紙を読み、指示通りにクローゼットを開けると、もう一つのプレゼントを発見」という感じで渡すことができます。

ダミーサプライズのテクニック

dummy-surprise4
ダミーサプライズにおいて、重要となるテクニックは、

“相手の期待を裏切り、ガッカリさせる”

ことです。

ダミープレゼントを渡したときに、相手がガッカリしない場合や、意外と喜んでしまうと、本命のプレゼントを渡しても、想定していたサプライズとは違った結果を招くことになります。

ダミープレゼントでいかに相手をガッカリさせ、本命プレゼントでいかに喜ばせるかが重要ポイントです。

相手が欲しいものを知ると、ガッカリさせやすい

相手が欲しがっているものを事前に知っていると、期待を裏切るようなガッカリさせるプレゼントを準備しやすくなります。

なので、ダミーサプライズを仕掛ける場合は、前もって相手が欲しいものをリサーチしておくといいでしょう。

相手が欲しがっているものが分からなければ、先ほどご紹介した「ダミープレゼントの例」を参考にして、相手がガッカリしそうなプレゼントを選びましょう。

“嬉しいけど、期待していたものとは違ってガッカリするもの”
“センスがない、ちょっと微妙なもの”
“面白いけど、もらっても使い道がないもの”

センスのないもの、使い道がないものなど、実用性がないプレゼントは特にガッカリさせやすいです。

ダミープレゼントをラッピングすると本命ぽく見える

ダミープレゼントを本命のように見せるには、包装紙などでラッピングをするのがおすすめです。

リボンをつけることやボックスに入れるなどして、普通のプレゼントにしか見えないようしてしまうと、相手をうまく騙すことができます。

ダミーが強すぎると本命の印象が弱まる

高価なものや、相手に思いのほか気に入られてしまうものをダミープレゼントにしてしまうと、印象が強すぎて本命のプレゼントを渡したときに感動が弱まる可能性があります。

特に、「相手がダミープレゼントに満足してしまう」とサプライズは成功しません。本命が負けないようなダミープレゼントを準備するようにしましょう。

ウケを狙い過ぎないように

本気で意味の分からないプレゼントを用意して渡すことも、面白みがあっていいかもしれませんが、ふざけ過ぎると相手の機嫌を損ねてしまい、本命のプレゼントを渡したときに期待通りの反応が得られないことも考えられます。

「これはやり過ぎかな」と思ったら、別の選択肢を考えてみましょう。

この後によく読まれている記事

簡単なのに効果的!サプライズプレゼントの渡し方

簡単なのに効果的!サプライズプレゼントの渡し方

「突然プレゼントを渡す」サプライズの仕掛け方

「突然プレゼントを渡す」サプライズの仕掛け方

「引き出しを使った」サプライズのアイデア

「引き出しを使った」サプライズのアイデア

コインロッカーを使ったサプライズの仕掛け方

コインロッカーを使ったサプライズの仕掛け方

サプライズプレゼントの隠し場所

サプライズプレゼントの隠し場所

プレゼントを相手の家や車にこっそり置いて帰る方法

プレゼントを相手の家や車にこっそり置いて帰る方法

お店にプレゼントを預けて、あとで渡す方法

お店にプレゼントを預けて、あとで渡す方法

相手の家に届けたい!宅配でプレゼントを送る方法

相手の家に届けたい!宅配でプレゼントを送る方法

「プレゼントを2つ渡す」サプライズのテクニック

「プレゼントを2つ渡す」サプライズのテクニック

「プレゼントのタイミングをずらす」渡し方のテクニック

「プレゼントのタイミングをずらす」渡し方のテクニック