アイデア

「プレゼントのタイミングをずらす」渡し方のテクニック

プレゼントは当日じゃないとまずいかなぁ

プレゼントを渡したいけど…

「日程や都合が合わない、プレゼントどうしよう…」
「プレゼントって、前日に渡しても大丈夫かなぁ」
「当日以外で、渡すタイミングないかなぁ」

こんな感じで、誕生日などの当日に予定が合わず、相手とどうしても会えないときってあると思います。そんなときに困るのが、プレゼント。できれば当日渡したいけど、「最悪、後日でもいいかなぁ」など、渡すタイミングを色々気にしてしまいますね。

渡すタイミングをずらすとサプライズ効果が出る

日程や都合が合わないときは、思い切って前日にプレゼントを渡してしまいましょう。

そうすることで、いつも当日にプレゼントのやり取りをしている相手なら、「明日プレゼントがもらえる」と予測しているので、前日に渡してしまえば、思いもよらないプレゼントに変わります。しかも、あなたのプレゼントが一番先に相手に届くメリットまで出てきます。

このように、渡すタイミングをずらすだけでサプライズ効果が出るので、当日渡せないときでもOK! むしろ、普通のプレゼントがサプライズプレゼントに変わるので、おすすめです。

ということで今回は、仕方なくずらすしかなかった場合でも、最初からあえてタイミングをずらす場合でも有効な、「プレゼントの渡すタイミングをずらすサプライズ」のテクニックをご紹介しますので、渡すタイミングで困っている方も、ぜひご参考ください。

「タイミングをずらす」渡し方のテクニック

stagger-timing1
誕生日など、たくさんの人たちが祝福する日は、いろんな人がプレゼントを渡す日でもあります。みんなからプレゼントをたくさんもらった本人は嬉しいけど、ありがとうとお礼もしなければいけないので、受け答えに時間を取られ、じっくり喜びに浸る時間がありません。

このプレゼントがたくさん贈られる日を避けて渡すことで、印象に残りやすいプレゼントを贈ることができます。また、誕生日など毎年プレゼントをもらえる日は、「もらい慣れてしまっている」ので、このマンネリ化した状況を覆すこともできます。

他の人がしないタイミングで渡すだけ

誕生日や記念日など、あえて当日を避けてプレゼントを渡すだけです。前日や後日、1週間前など、相手が想像していなかったタイミングで渡すことで、相手が驚くサプライズプレゼントを贈ることができます。

当日以外の渡すタイミングは?

当日以外の主なタイミングは…

①前日
②2~3日前
③後日

このあたりを狙ってプレゼントを渡すといいでしょう。

タイミングをずらすテクニックの例

stagger-timing2

①前日に渡す場合

前日にプレゼントを渡す場合は、「当日はたくさんお祝いされるだろうから、ちょっと早めにお祝いしとくね」と、さりげなくプレゼントを渡すといいでしょう。そうすることで、当日の相手の都合を考えた、ちょっと洒落た渡し方になります。

「プレゼントを当日に使ってほしい」という想いのこもったプレゼントを渡したいときも、前日に渡すと効果的です。実際に当日使えるプレゼントなら、相手も喜んで前日に受け取ってくれます。

このように、たった1日前に渡すだけで、誰よりも早くお祝いができる「先手必勝のサプライズプレゼント」を贈ることができます。

②2~3日前に渡す場合

前日も予定が合わない場合は、2~3日前でも①と同じテクニックで渡すことができます。なんなら思い切って1週間前に渡してしまえば、相手が当日のことをまだ考えてもいない可能性もあるので、そこを狙った「予期せぬサプライズプレゼント」で驚かせることもできます。

③後日に渡す場合

相手によっては、「恋人より早めにお祝いするのはちょっと失礼になる」可能性もあるので、そのときは、後日にお祝いするといいでしょう。「実は忘れていたんじゃないのかな」と思われないよう、当日にお祝いメッセージだけ送っておき、後日にプレゼントを渡すと自然な感じになります。

後日に渡した場合、誕生日や記念日を迎えてからのプレゼントなので、「改めてその日を迎えたことを実感するプレゼント」を贈ることができます。

また、同じ職場の人をお祝いする場合、当日が連休になってしまって都合が悪いときがあります。そんなときも、後日にお祝いするのがおすすめです。職場仲間と集まって、事前にしっかり準備をしておくことで、「こんなに準備してくれてたんだ」と主役を感動させるお祝いができるようになります。

「タイミングをずらす」おさらい

最後に、「プレゼントのタイミングをずらす」渡し方のテクニックのおさらいをして終わりにしたいと思います。

テクニックのポイントと特徴

・他の人が渡さないタイミングが、この渡し方の重要ポイントです。

・相手が想定していなかったタイミングを探って渡すと、よりサプライズ効果が増します。

・後日に渡す場合は、忘れていたと思われないよう当日にお祝いメッセージだけでも贈るようにしましょう。

・相手が人気者の場合、当日は予定が詰まっていることも多いので、そんな方にプレゼントを渡したいときにもおすすめの方法です。

「お祝いする気持ち」が大切

プレゼントのタイミングは「そこまでこだわらない」という意見もあります。

「祝ってくれるだけで嬉しい」
「みんなの都合もあるし、当日じゃなくても嬉しい」
「社会人なら時間が合わないこともよくあるし、どちらでも構わない」
「誕生日過ぎてからの方が実感できる」

など、お祝いやプレゼントのタイミングが合わなくても、特に気にしない人もいるようです。

やっぱりプレゼントは「お祝いする気持ち」が大切なので、そこさえ伝われば、どんなタイミングでも喜んでもらえそうです。

この後によく読まれている記事

コインロッカーを使ったサプライズの仕掛け方

コインロッカーを使ったサプライズの仕掛け方

「プレゼントを2つ渡す」サプライズのテクニック

「プレゼントを2つ渡す」サプライズのテクニック

帰ってすぐに見つかるプレゼントの置き場所

帰ってすぐに見つかるプレゼントの置き場所

「枕元にプレゼントを置く」サプライズの仕掛け方

「枕元にプレゼントを置く」サプライズの仕掛け方

簡単なのに効果的!サプライズプレゼントの渡し方

簡単なのに効果的!サプライズプレゼントの渡し方

お店にプレゼントを預けて、あとで渡す方法

お店にプレゼントを預けて、あとで渡す方法

サプライズプレゼントの隠し場所

サプライズプレゼントの隠し場所

「突然プレゼントを渡す」サプライズの仕掛け方

「突然プレゼントを渡す」サプライズの仕掛け方

相手の家に届けたい!宅配でプレゼントを送る方法

相手の家に届けたい!宅配でプレゼントを送る方法

プレゼントを相手の家や車にこっそり置いて帰る方法

プレゼントを相手の家や車にこっそり置いて帰る方法