アイデア

お家で作れる!「海鮮丼」の作り方&美味しい食べ方

海鮮丼を作りたい方へ

海鮮丼を作りたいけど…

「簡単な作り方が知りたい」
「美味しい食べ方が知りたい」
「酢飯じゃない、白ごはんの海鮮丼を作りたい」

こんな感じで、海鮮丼を作りたい方のために、”お家で作れる!「海鮮丼」の作り方&美味しい食べ方”をご紹介します。

簡単な作り方のほか、美味しい食べ方もご紹介します

今回は、海鮮丼の簡単な作り方と、美味しい食べ方をご紹介します。

【作り方】
①必要な材料を準備する
②お刺身を切る
③ご飯を盛る
④お刺身をのせる

【美味しい食べ方】
①たれをアレンジする
②漬け丼にする
③白ごはんor酢飯どちらにするか
④具材をトッピングする

作り方はとても簡単なので、ぜひご参考ください。



「海鮮丼」の簡単な作り方

①必要な材料を準備する

【主な材料】
・白ごはん…どんぶり1杯
・お刺身…10切れほど
・刺身醤油…適量
・わさび…少々
・きざみのり…適量

【お刺身について】
マグロ、たい、サーモン、ぶり、いか、たこなど、お好みのお刺身を準備してください。

②お刺身を切る


お刺身用ブロックを準備している場合は、分厚くなり過ぎないように切ります。
※切って売られているスーパーのお刺身をそのまま使うと手間が省けます。

【ポイント】
お刺身を美味しく食べるために、ご飯にのせる直前まで、できる限り冷蔵庫で冷やしておきましょう。

③ご飯を盛る


白ごはん、もしくは酢飯をどんぶりに盛ります。
お好みで、ご飯の上にきざみのり、大葉をのせてください。

【ポイント】
白ごはんの温かさは、温かい派と冷たい派に分かれると思いますので、お好みで調整してください。
酢飯の温かさは、人肌程度のものを盛りましょう。

④お刺身をのせる


お刺身を彩りよくご飯の上にのせます。

【ポイント】
わさび、大葉など、お好みで薬味をトッピングしてください。

海鮮丼の完成


お刺身の全体に、醤油をかけたら完成です。

【ポイント】
醤油をかけ過ぎないよう、ゆっくり回しかけましょう。



「海鮮丼」の美味しい食べ方

①たれをアレンジする


海鮮丼を美味しく食べるためには、たれにこだわることが大切です。
醤油をかけるだけのシンプルな食べ方もいいですが、調味料を配合してお好みの味にアレンジすることで、より美味しくいただけます。

【海鮮丼のたれの例】
・だし醤油
・めんつゆベースのたれ
・刺身醤油ベースのたれ
【たれのアクセントになる薬味】
・わさび
・ごま油
・生姜
・にんにく

②漬け丼にする


お刺身をさしみ醤油やだし醤油など、たれに漬け込んで、漬け丼にするのも美味しい食べ方の一つです。

【ポイント】
漬け丼には、生たまごをトッピングすると、まろやかになり、より美味しくいただけます。

③白ごはんor酢飯どちらにするか


白ごはんと酢飯どちらにするかで、海鮮丼の味わいが少し変わります。

【白ごはんの良いところ】
白ごはんは、お刺身の鮮度落ちをそこまで気にしなければ、熱々のごはんで食べることができ、醤油の香りもより引き立ちます。
【酢飯の良いところ】
酢飯は、人肌の温度がベストとされ、さっぱりした味わいと、お刺身の旨みを損なわずに食べることができます。

結論、好きな方で海鮮丼を作ることが、一番美味しい食べ方となるでしょう。

④具材をトッピングする


海鮮丼に合う具材をトッピングして、旨みを加えるのも美味しい食べ方のポイントです。
味だけでなく、見た目も良くなるのでおすすめです。

【トッピング具材の例】
生たまご、しらす、アボカド、きざみのり、大葉、小ねぎ、白ごまなど



この後によく読まれている記事

ふわふわ!「メレンゲ卵かけご飯」の作り方&味付けレシピ

ふわふわ!「メレンゲ卵かけご飯」の作り方&味付けレシピ

誕生日にぴったり!「オムライスケーキ」の作り方&アレンジレシピ

誕生日にぴったり!「オムライスケーキ」の作り方&アレンジレシピ

パーティー&お祝い料理がおしゃれになる!100均の便利グッズ

パーティー&お祝い料理がおしゃれになる!100均の便利グッズ

愛情たっぷり!「ハート型ハンバーグ」の作り方&成形のコツ

愛情たっぷり!「ハート型ハンバーグ」の作り方&成形のコツ

初めてのハンドメイド!手作り指輪が作れる場所や特徴を知ろう

初めてのハンドメイド!手作り指輪が作れる場所や特徴を知ろう

シンプルで簡単!「白いオムライス」の作り方

シンプルで簡単!「白いオムライス」の作り方

「餃子の皮ピザ」の作り方&アレンジレシピ

「餃子の皮ピザ」の作り方&アレンジレシピ