アイデア

サプライズ動画をプレゼントするときの見せ方まとめ

サプライズ動画をプレゼントしたい方へ

サプライズ動画をプレゼントしたいけど…

「サプライズっぽく動画を見せたい」
「どんな見せ方があるのか色々知りたい」
「少し変わった動画の見せ方が知りたい」

こんな感じで、サプライズ動画をプレゼントするときの方法やアイデアを考えている方のために、「サプライズ動画をプレゼントするときの見せ方」をご紹介します。

ふつうじゃない、少し変わった動画の見せ方をご紹介します

撮影した動画をサプライズでプレゼントするときは、メールやSNSで送るだけじゃ物足りないし、インパクトが弱くなって相手の反応が薄らいでしまう可能性もあります。この記事では、ただ普通に送るだけじゃない、少し変わった動画の見せ方をピックアップしてご紹介しています。

【記事の内容】
①スマホを使ったサプライズ動画の見せ方
②パソコンを使ったサプライズ動画の見せ方
③その他、ちょっと変わったサプライズ動画の見せ方

相手を驚かせるサプライズ動画の見せ方を知りたい方は、ぜひご参考ください。

サプライズ動画の見せ方

①スマホを使ったサプライズ動画の見せ方

how-to-show-a-surprise-video1
まずは、スマホを使ったサプライズ動画の見せ方をご紹介します。

相手にスマホで動画を見せるときは、SNSで送るのが一番簡単ですが、それではサプライズっぽくなりません。ただ送るだけじゃなく、ちょっとした工夫をして送ると驚きや面白さがUPします。

これからご紹介するスマホを使ったサプライズ動画の見せ方は、SNSでただ送るだけじゃない、ちょっと変わった見せ方ができるので、ぜひご参考ください。

「ソーシャルギフトサービスで動画を見せる」

ソーシャルギフトサービスは、LINEなどのSNSを使ってメッセージや動画付きのギフトを贈ることができます。ギフトの購入や動画の添付など、スマホ一つで行うことができるため、SNSでサプライズ動画を送りたいときは、ソーシャルギフトサービスを利用するのがおすすめです。

■サプライズ動画とプレゼントを一緒に贈れる

ソーシャルギフトサービスを使えば、プレゼントと動画を一緒に贈ることができます。利用方法も簡単で、プレゼントを選んで購入し、見せたいサプライズ動画を添えてSNSで送るだけです。

【ソーシャルギフトサービスで動画を見せるメリット】
①プレゼント付きの動画を見せることができる
②いつも使っているSNSで送ることができる
③スマホ一つで完結できて簡単
④会わなくてもスマホで動画を見せることができる

いつもやり取りをしているSNSに、プレゼント付きのサプライズ動画を贈って相手に見せれば、きっと驚いてくれるでしょう。

下記に、動画を添付できるソーシャルギフトサービスを挙げていますので、ご参考ください。

【動画を添付できるソーシャルギフトサービス】
Gift Pad(ギフトパッド)
ワタシプラス

ソーシャルギフトについて詳しく知りたい方は、下記の記事も読んでみてください。

「QRコード付きの手紙を渡して、動画を見せる」

QRコードと聞けば、業者に依頼して作成してもらうイメージがありますが、実は自分で作成することができます。動画のQRコードが作成できれば、手紙やメッセージカードに貼り付けて渡すことができます。

■QRコードを読み取り、サプライズ動画を見せることができる

作成したQRコードは、スマホで簡単に読み取ることができるので、相手のスマホでサプライズ動画を見てもらうことができます。QRコードは意外と簡単に作ることができます。ちょっとこだわったサプライズ動画の見せ方をしてみたい方におすすめです。

【QRコードで動画を見せるメリット】
①QRコードにアクセスするという変わった見せ方ができる
②動画付きの手紙やカードを贈ることができる
③QRコードをスマホで読み取ることができる
④長い動画でも見せることができる

下記に、動画のQRコードを作成する方法を紹介した記事を載せていますので、ご参考ください。

「スマホ内にある動画をテレビに映し出して見せる」

映像や曲にこだわったサプライズ動画を見せたい場合は、スマホ内にある動画をテレビに映し出して見せる方法がおすすめです。テレビで動画を見る方法はいくつかありますが、専用機器やケーブルなどがあれば、簡単に映し出すことができます。

■大画面でサプライズ動画を見せることができる

スマホとテレビを接続して、大画面でサプライズ動画を見せれば、相手が驚くこと間違いなしです。テレビで映画を観るフリしてサプライズ動画を流すなど、ちょっとしたサプライズが仕掛けられます。

【テレビで動画を見せるメリット】
①大画面でサプライズ動画を見せることができる
②スマホでは送れない、高画質な動画を映し出すことができる
③映画を観るフリなど、不意を衝くサプライズができる

下記に、テレビで動画を見る方法を紹介した記事を載せていますので、興味のある方はご参考ください。

②パソコンを使ったサプライズ動画の見せ方

how-to-show-a-surprise-video2
次は、相手や自分のパソコンを使ったサプライズ動画の見せ方をご紹介します。

スマホと違って、パソコンは画面が大きいうえ、ファイルサイズが大きい動画や再生時間が長い動画なども視聴することができるので、そのようなサプライズ動画を見せたいときにおすすめです。

どのパソコンで、どうやって動画を見せるか、参考にしながら色々考えてみましょう。

「自宅や自分のパソコンを使った動画の見せ方」

自宅や自分のパソコンを使った動画の見せ方をいくつかご紹介します。

■パソコンをテレビにつなげて動画を見せる

パソコンをテレビにつなげて動画を映し出すことで、大画面はもちろん、音響も良いので迫力のあるサプライズ動画を見せることができます。また、相手と一緒に居るときに、テレビにいきなりサプライズ動画を流して相手を驚かせるなどの見せ方ができます。

パソコンをテレビに接続する方法は下記の記事をご参考ください。

■パソコンで映画を観るフリして、サプライズ動画を見せる

相手とパソコンで映画やネット動画を視聴する機会が多い方は、映画を観るフリしてサプライズ動画を突然流すといった見せ方がおすすめです。映画だと思い込ませることができれば、相手をかなりの確率で驚かせることができます。サプライズ動画の初めを映画風の出だしに似せて作成するなど、動画内容も工夫してみるといいかもしれません。

■電話やメールで指示して動画を見せる

パソコンのファイルを開いてと伝え、「誕生日おめでとう」と付けたファイル名の動画を発見してもらい、サプライズ動画を見てもらうなど、電話やメールで相手に指示してサプライズ動画を見せる方法もあります。また、動画を見終わるタイミングに合わせて部屋に入り、誕生日ケーキを渡すなど、他のサプライズにつなげることもできます。

■動画を保存したDVD、USB本体にメッセージを書いて渡す

サプライズ動画を保存したDVDやUSBの本体にメッセージを書いて渡すアイデアもおすすめです。メッセージを書くだけでなく、DVDやUSBを梱包して、プレゼントとして渡すこともできます。相手の好きなタイミングで見てほしいときや、何度も繰り返し見てほしい動画をプレゼントしたいときに、この方法を行うといいでしょう。

「会社や相手専用のパソコンを使った動画の見せ方」

会社や相手専用のパソコンを使ってサプライズ動画を見せたいときは、会社ならではのサプライズアイデアや誘導方法を行うと、相手の不意を突くことができます。職場の上司や同僚、後輩などに、びっくりさせるようなサプライズ動画の見せ方を仕掛けてみましょう。

■動画を見るよう付箋にメッセージを書いてパソコン画面に貼る

「急ぎ!今すぐ資料動画を見て」などと書いた付箋を、相手が使用しているパソコンの画面に貼り付けて、サプライズ動画を見てもらう方法があります。この誘導の仕方は、「急ぎ」「資料」などのキーワードを使い、仕事の件だと思わせることがポイントです。指示通り急いで動画を見た相手は、不意を突かれてきっと驚いてくれます。

■プレゼントのように梱包したUSB・DVDをパソコン前に置く

相手のパソコンの前に、プレゼントのように梱包したUSBやDVDをパソコンの前に置いて、サプライズ動画を見てもらう方法もあります。プレゼントじゃなく、相手宛てに届いた荷物のように見せかけた梱包でもいいと思います。USBに保存した動画のファイル名を「お誕生日おめでとう」などとしておけば、サプライズ性がUPします。

■会議資料を見せるフリして、サプライズ動画を流す

会議室に相手を呼んで、会議資料をパソコンで見せるフリして、サプライズ動画を見せる方法もおすすめです。この見せ方は、仕事の打ち合わせや会議だと思っている相手の意表を突くことができます。職場の人に協力をしてもらって、みんなで会議っぽく見せかければ、サプライズの成功率も上がります。

■プレゼン中に、突然サプライズ動画を流す

会社にプロジェクターがある場合は、プレゼンしている途中に突然サプライズ動画を映し出す見せ方ができます。本物のプレゼン中に行うのはNGなので、みんなと事前に打ち合わせをして、偽物のプレゼン中に行うようにしましょう。サプライズ動画をパソコンより大きな画面で見ることができるプロジェクターを使って、相手をびっくりさせましょう。

③その他、ちょっと変わったサプライズ動画の見せ方

how-to-show-a-surprise-video3
最後に、映画館やホテルなどの意外な場所でできる、ちょっと変わったサプライズ動画の見せ方をご紹介します。

「映画館でサプライズ動画を見せる」

映画館を貸切ることで、持参したサプライズ動画を大スクリーンで見せることができます。「映画を観にいこう」と誘って、サプライズ動画を大きなスクリーンに映し出せば、相手はきっと驚いてくれるでしょう。

貸切できる映画館では、スクリーンとプロジェクター以外に、マイクなどの貸出も行っています。お近くの映画館で貸切サービスを行っているところがあれば、利用することを検討してみるのもいいかもしれません。

「ホテルの客室にあるテレビで動画を見せる」

宿泊先のホテルによっては、DVDプレイヤーが初めから備え付けられているところがあり、またDVDプレイヤーの貸出を行っているところもあるので、そのようなホテルの客室テレビでサプライズ動画を見せることができます。

ホテルの客室テレビで動画を見るなんて相手は想定していないので、そんな意外な場所でサプライズ動画を見せたいときにおすすめです。ただし、DVDプレイヤーがないホテルもありますので、事前に問い合わせる必要があります。サプライズ動画をDVDに保存して、ホテルで見せる計画を立ててみましょう。

「プロジェクターをレンタルして動画を見せる」

意外な方法でサプライズ動画を見せたいときは、プロジェクターを使って動画を映し出す見せ方がおすすめです。プロジェクターを持っていなければ、レンタルもできます。自宅や職場、パーティー会場などに持ち込んで、大きなスクリーンでサプライズ動画を見せることができれば、相手を感動させることができるかもしれません。

【まとめ】見せ方にこだわって、サプライズ動画を贈ろう

how-to-show-a-surprise-video4
今回ご紹介した「サプライズ動画をプレゼントするときの見せ方」は参考になりましたでしょうか。

相手を驚かせるために、動画の見せ方までこだわることで、より驚きのあるサプライズ動画を演出することができます。また、どこで見てもらうかでもサプライズ動画の印象が変わります。

最後に、アイデアとしてサプライズ動画を見せる場所の例を挙げていますので、参考にしてみてください。

【サプライズ動画を見せる場所の例】
①自宅や部屋で
②オフィスや会議室で
③学校で
④映画館で
⑤ホテルで
⑥遠く離れている場所で

いつもと変わらない日常の中で突然サプライズ動画を見せる、どこか出掛けている最中に動画を見せるなど、場所選びも大事なポイントになります。

サプライズ動画の内容に合わせた場所選びと見せ方で、相手を驚かせましょう!

この後によく読まれている記事

メールで送れる!パソコンで動画を送る方法

メールで送れる!パソコンで動画を送る方法

サプライズ動画に使える!映像&音楽素材の無料ダウンロードサイト

サプライズ動画に使える!映像&音楽素材の無料ダウンロードサイト

サプライズムービーも簡単に作成できる!無料の動画編集ソフト

サプライズムービーも簡単に作成できる!無料の動画編集ソフト

いろいろある!スマホで動画を送る方法

いろいろある!スマホで動画を送る方法

手紙やカードに貼れる!動画のQRコードを作成する方法

手紙やカードに貼れる!動画のQRコードを作成する方法

スマホ、パソコンを接続!テレビで動画を見る方法

スマホ、パソコンを接続!テレビで動画を見る方法

定番から変わり種まで!サプライズ動画のアイデア

定番から変わり種まで!サプライズ動画のアイデア

基本的な流れが分かる!サプライズ動画の作り方

基本的な流れが分かる!サプライズ動画の作り方